漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101
「毛皮の男」

所用で、小岩から電車に乗った。すると毛皮のロングコートを着たサングラスのおっさんがいて、ぼくの向かいに座った。おっさんは毛皮の製品をほかにも紙袋に4つほど入れて持っていた。御茶ノ水で新宿方面の快速に乗り換えたとき、おっさんも乗り換えて自分の真ん前に乗った。
新宿に着いておっさんとも別れ、ふとそういえば自分が、紳士靴が欲しいと思い出した。今履いている靴が実際より2センチも大きいので、歩くと非常に疲れるのだった。西口の、おっさん系のネクタイとか珍味とか安いCDとか売ってるあの辺に行けば何か安い靴もあるだろうと思って、西口のそこへ向かった。そこには、靴屋はあったが、おじさん靴値段で5000円もしたので止めることにして、しばらく西口をロウロしていたら、毛皮を売っている店で、そこにさっきの毛皮のロングコートのおっさんがまた居た。おっさんは毛皮をじっくり見て店員と商談をしていた。「ま、まだ毛皮買うんかい!!もういいやろ!」とぼくは思ったのだった。

「手相の男」

道で、「あの、手相の勉強してるんですけどー・・・」
という男に2m先から目を見て呼び止められた。
ぼくは「ぼくも手相の勉強してるんです」と嘘で言い返したら、「そうなんですか」と残念そうな顔で言われた。


・ルイ ヴィトン×輪島塗の小箱 (オークションは終了してるけど)こんなのあんだな~



Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
ぼくも「毛皮の男」見てみたいです。

スーパーで売り子さんが薦める製品を悉く買う人をみたことがあります。

もしかして、親類だったりして。
みけにゃん 2008/01/27(Sun)18:35:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 1月29日 HOME 1月17日 >>
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 11 12 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Template by Crow's nest