漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

トイレットペーパーホルダーを探しています。
良いデザインのものって、少ないですね。
今、正直これの2択です。



HB Basic toilet roll holder WH

スウェーデンのハボ社のやつ


オーシマ
これは高くて、難しいです。

んで、探していると、いろいろありました。





ちょっと悲しい目をしたもの

ファラオ的なやつ


ちょ 待てよ、夫婦かい!




偶像系が結構ある。

ず〜っと立ちっぱなしで大変な仕事だ。
みんなにこの仕事の悩みを聞いてみたい。

みうらじゅんさんなどに、このシリーズ集めて欲しいです。
お前がやれ?
収集癖と、お金がないので・・。
その根性が、フツーの感覚が、いまいちダメなところなんだと思います。

 ‪原宿のVACANTで金継ぎ部を1年間やらせてもらってたんですがお店のクローズに伴って部活も昨日で終了。生徒さんと初めてちゃんと話したが、場所柄からか普通ではお目にかかれない、口もきけないレベルのお仕事の人が多かった。
原宿に定期的に行く、という生活もこれで終わりか‬・・と思うと少し寂しい。


「Hanako」(マガジンハウス)12月号
TREND WORKSHOP ページに「りげんどう金継ぎ部」の記事掲載。
https://hanako.tokyo/news/magazine/112128/


そんなこんなで10月は、取材を何誌か受けました。おいおいupします・・・



日本漆山脈」阪急うめだ9F   11月6日〜11日 という展示に、参加しています。初日と最終日のみ、在廊しています。

本人的には、今年の集大成のつもりで出品しました。

現代の塗りものを代表する錚々たるメンツが出品する展覧会(と、個人的には思ってる)です。自分だけ、漫画家と腰掛け、というか、漆を生業としていないので、引け目を感じます。技術の稚拙さを補うために、数で勝負しようと思って、準備していたのですが、10月にイラスト仕事を受けすぎたり、ウィルス性の筋肉の病気になったり、結局目標の半分も準備できませんでした。


お椀は、新機軸です。展覧会が、「漆の未来を見て欲しい」という副題でしたが、古色をつけすぎて、未来というより古代みたくなってしまいました。


初日に売れました。こういうのをもっと描けばよかった。




牛乳パックふうの一輪挿しに、「牛乳パック」と書いてしまうあたりが、自分の未熟なところです。






ビリケンギャラリーで10/26〜11/10に開催中の「天幕の街」というグループ展に参加ささてもらってます。
《参加作家》
青木俊直/秋山あゆ子/飯野和好/宇野亞喜良/大畑いくの/菅野修/北見隆/コマツシンヤ/近藤ようこ/坂井雅人/島田虎之介/鈴木翁二/スズキコージ/高津マコト/髙山和雅/田中六大/つげ忠男/東陽片岡/中野真典/のざきまいこ/花輪和一/堀道広/三橋乙椰/目白花子/森泉岳土/森環/森雅之/ユズキカズ




プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
12 2020/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Template by Crow's nest