漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


anan No.2030



心理テストページイラスト(p76~79)描きました

 

誰が誰か、わかりますかね?
あんま似てないのもあります。




ananのHPだとこれ。
版権難しいね




anan No.2030



心理テストページイラスト(p76~79)描きました



働く社会ではどの世界でも、競争はある。
自分の埋没する漫画・イラスト?の守備範囲でも、競争はないようでいて、ある。
結局、やるかやられるか、である。
似たようなポテンシャルの人は大勢いる。いろんな人の良いところを吸収して、自分に昇華させるのがうまい人もいる。フットワークの軽い人は特だ。
よくプロサッカー選手がヨーロッパのチームに移籍して、そこでも熾烈なポジション争いをしているが、にたような話で、仕事というポジションを取り合っている。

芸人さんの世界とも、似ている。

ゆるふわな世界のように見えて、じつは生きるか死ぬかの殺伐としたものを感じる。
そういう戦場のような身の置き所を「心地良い」と思う時もあるし、怖いからなにか途方もない宝くじか特権階級(=特大のヒット作を生むこと)まで、逃げたいと思うときもある。図々しいな。

が、大半は、なにも考えていない。

その点、金継ぎの世界は自由で、おおらか・おおむねで、いいと思う。

ちょっと前の「anan」 にauヘッドライン「光浦靖子のマッタン相談所」が掲載されていたそうです!(スマホでのみ、視聴できるサイトです)


管弘志さん。
ギャラリールモンドでのグループ展「得体」、最終日。
みんな天才的だった。イラストレーションとはこういうもの、と思わされた展示だった。





加藤那美子 うるし展 ENCOUNTER Madu Aoyama
11月16日(水)~11月30日(水)
うるし劇場、加藤那美子さんの展示、洗練されて磨かれていっている。




レフェクトワールのトロペジェンヌ(りんごとカスタードのサンド)



それはつまりパンとカスタードとアップルが








プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Template by Crow's nest