漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97

正月は実家に帰省して富永一朗先生の描く鈴木義司先生のように土管の中で寝てみたり、DVDを見たりしてなんともグダグダに過ごした。古い友人とも呑んだ。父親と実家の近くの山の中にある温泉に行き、心洗われるようだった。
今年こそバイトもあるしがんばらないと、と思うけど、去年と今年の正月に思うこの思いは、重さとか数値に換算できるとしたらどのくらい違うのか。人格的にも、酒を呑むとどうやらつまらないことを事細かに話す(しかも山なしオチなし)癖があるようなので、注意したい。
dokan.JPG080102_1138~01.jpg





080107_1053~01.jpg


真っ黒な顔の、なぜか女装のホームレスに遭遇。花束がいい。顔だけ思い切りおっさん、顔以外完全に女装なので、一瞬時空に何かが起こったのかと思ってしまった。








Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
たのしかったよ
夏にこられた際には利賀にある富永一郎美術館(なぜ利賀に?)に招待するよ 特製Tシャツがイイ!
カキハラ 2008/01/07(Mon)22:53:14 編集
垣原さま
こちらこそありがとう。
富永一朗美術館、今度行こうぜ。
2008/01/08(Tue)22:06:47 編集
ブンゴのイジン
富永一郎先生は大分県の人なんだけど…。
あと、伊藤彦造先生も。
富永先生の絵は、ネギのビニールに印刷されていたり、電車のプレートに描かれていたりして
大分県民に愛されています。
特産品は、シイタケとカボスです。
地味です…。
浅田拓 2008/01/08(Tue)22:50:56 編集
浅田さま
大分ご出身なんですね!尻ませんでした。
富山も相当地味ですが・・。
ところでゲイで露出狂の浅田さんにぴったりなお祭りをしりました。もうご存知だと思いますが・・

黒石寺蘇民祭(こくせきじそみんさい)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B2%E3%82%A4%E7%94%A8%E8%AA%9E
2008/01/09(Wed)07:56:07 編集
ふたコマでいきます
富永先生は学校の先生をなされていたこともあります。
吉行淳之介氏に才能を見出されたお人ですな。

ふたコマでいきますという時の富永先生が大好きです。
「ドンッ だだっ」 「ぼよよ~ん」

大分には府内城、臼杵城、日出城、岡城、中津城といった城がありますね。(何でも城換算)
みけにゃん 2008/01/09(Wed)09:35:25 編集
みけにゃんさん
ふたコマでよくいかれてましたよね。(笑)
ALWAYS三丁目の夕日で、淳之介が吉行淳之介という設定(ぜんぜん違ってたらすいません)がなんか酷いと思いました。みけにゃんさんの城知識には感心します。大分には城が多いんですね。なぜでしょうか。浅田君のように引きこもるのが好きな人が多かったのでしょうか。
2008/01/11(Fri)16:15:59 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 1月11日 HOME 12月30日 >>
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 26 27 28 29 30
Template by Crow's nest