漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[794]  [793]  [792]  [791]  [790]  [788]  [787]  [786]  [784]  [783]  [782


3年以上にわたってエルマガジン社で連載してきた米原有二さん箸
「京職人ブルース」が本になりました。

私も、挿絵を描いていたのですが、目次やら、読み切りルポ漫画やら、
表紙やらを描かせてもらったので、共著みたいな扱いにしていただいて
います。

面白く、ユルくもありながらためにもなる、胃に穴が空きそうな地道な取材の積み重ねの集大成。
京都の職人仕事の「いま」がわかる、職人さんのリアルな声が聞こえる。
いろんな意味でオススメの本です。

いろんな職人さんがいて、雄弁な人ほど、有名になりやすい時代でもありますが、世の中のほとんどの職人さんって、口ベタっていうか、
達者じゃないと思うんです。
自分は学者じゃないし、口が達者じゃないから、職人をやっている。
そういう人もいると思うんです。
つまり自分の作るもので、饒舌(口で説明のいらない完成度)であれば何より雄弁。
そういう人が、ほんとにかっこいいと思うし、真の職人さんだと思う。
この本は、そういう普段語ったりしない側の職人さんの本だと思います。
米原さんが、何回も、何年も通い続けて仲良くなって、ようやく口を開いて話をしてくれて、それをまとめたのが、この本です。



ルポ漫画の取材日当日、京都まで取材費が出たのに、ほとんど取材もままならない程体調が悪く、自分でも最も高級な家電(iPhone)を落として帰ってきただけだった、というオチがあったことは、この本では語られていません。最後まで、見つかりませんでした。転売した人にも、読んでもらいたいです。



Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Template by Crow's nest