漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321
7/3
ベトナムに数日行ってきました。
帰ってきてすぐバイトがあったり、ベトナム戦争の帰還兵の如く(戦ってきたわけではないですが)しばらく無気力になってしまいました。
なんとも混沌とした街でした。


・ぴたっとした服が多いのか補正下着?が流行っているのか、日本よりベトナム女性の巨乳率が高い気がしました。(画像なし)

・メコン川クルーズというメコンデルタ地帯を船で下ったりする日帰りのツアーに直前に思い立って申し込みしてみたんですが、思いのほか面白かったです。

・とにかくバイクがすごい。日本の30倍くらいいて音も排気ガスもすごかった。




とくにこれといって面白い地雷も踏まなかったので、(本物の地雷も踏んでませんが)
こんな感じの街だったっていう写真を、以下。



IMG_4611_1.jpg



IMG_4605_1.jpgIMG_4625_1.jpgIMG_4673_1.jpgIMG_4683_1.jpgIMG_4685_1.jpgIMG_4867_1.jpgIMG_4822_1.jpgIMG_4785_1.jpgIMG_4769_1.jpg14b1ffcd.jpegIMG_4734_1.jpgIMG_4717_1.jpgIMG_4724_1.jpgIMG_4703_1.jpgIMG_4693_1.jpg














電線がすごかった








バイクの数がハンパない。
エアコンも庶民の家にはないから夜でもバイクでぐるぐる走り回っているという。

























お墓。半分が土葬という。











フルーツは、見た目はいいが基本冷えてない。(アジア全般いえることだけど)
庶民の家には冷蔵庫がまだない。氷を買う。
ちなみに店で缶ビールとか冷やす氷と飲食で客に出す氷とが、基本同じらしい。












































































目がついてるのは当初、ワニを威嚇するためだったらしい。





知らないギャルと蛇。























蜂の巣を持つギャル。














ココナッツ飴の工場。











































































Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
色がちがう
☆堀さんの写真技術もありましょうが
さすが異国は 色彩が違いますね。
バイクがすごかった、とのことですが
僕の住民票がある「蕨市」はハンパなく
自転車が多くて
「中国なの!?」と思います。
生還できてよかったですね。

写真の空がキレイです。羨ましい。
浅田拓 2010/07/05(Mon)01:19:07 編集
無題
>浅田拓さん
高い建物あんまりないから空は広くてきれいだったけど、排ガスがすごくて体にやばかったですよ。あと雨季だから雨がすごくて、たまたま晴れてるいい写真をアップしてるけど、晴れてないときが多いと思います。蕨市は浅田さんが住んでることで、カオスの平均値を上げてると思います。
2010/07/06(Tue)03:10:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Template by Crow's nest