漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
・銀座のプスというギャラリーで、漆芸家松島さくら子さんの個展を観た。
竹のテープ状のものを加工したオブジェであった。
工藤茂喜さんの大きなブナコの一連の作品を思い出した。

・表参道に移動し、同じく漆芸家荒木光信さんの個展に行った。
乾漆と蒔絵のいい仕事の茶器と箱の展示だった。荒木さんは謙遜して「ホフク前進で・・」と言っておられたが、ホフク前進でもなんでももがいて?自分の道を掘り下げて前進しようとしている姿はNHKのドキュメンタリー「プロフェッショナル 仕事の流儀」を見ているかのように、かっこよかった。

・ロメロの「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」観た。目がまだ完全ではなく、まぶしかった。サングラスをかけたが、まだまぶしかった。
目がまだ対応しきれないのかな。

・そういえば環八沿いのドンキ・ホーテに行ったら階段で2階に行こうとしたら、藤岡弘が降りてきた。
「仮面ライダーだ!」(下写真でいうと左端)と思いびっくりするあまり、でかい声で「あっ!」と叫んでしまった。そしたら笑われたので、恥ずかしくて顔を見れなかった。むへー
2006042108_1146862307.jpg










☆堀道広うるし部(初心者向け漆教室)、開校中です。生徒若干名募集中。




Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
>うるし部
関東在住なら行きたいです。

僕が最初に生でお見かけした有名人はみうらじゅん先生。後は、魯迅のお孫さんです。
みけにゃん 2008/11/21(Fri)23:28:37 編集
無題
最近漆に興味をもちました。
まったくの初心者ですが漆教室参加してみたいです。
jn 2008/11/21(Fri)23:54:32 編集
無題
やっぱり東京では展示会ひんぱんにあるものですね〜。
こっちではうるしの[u]の字もなかなかみかけませんや。

あっ、どうもこばヤニです(^^
目の方よくなるまではしっかり養生してくだすって。

教室開講したんですねー!
東京にいたらぜひ参加したかったです。
ウルシノセカイハソウヤッテヒロガッテユクンデスネ☆
北のこばヤニ 2008/11/25(Tue)12:39:33 編集
無題
>北のなんとかさん
北海道では、やってないからこそ第一人者になれるのでは?
僕だったら、道内のもっと郊外に越して、こもり系の漆作家やるかもしれません。少なくとも札幌だけでも需要あると思います。
コバヤニさんほどの行動力があればできるような気がします。
2008/11/25(Tue)18:14:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 28 29 30
Template by Crow's nest