漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[1]  [2]  [3]  [4
元医師逮捕のニュースで、被害者なので日本テレビとテレビ朝日の取材受けました。ぼやぼやした姿で映ります。この後ある記者会見にも座っている予定です。夕方と夜のニュースに流れるそうです。時間はかかったけど逮捕されて良かったですね。










9.4
銀座眼科レーシック被害の「被害者の会」会合に出席してきました。
夜は池袋の新文芸座で4本のヨーロッパ秀作映画の少女特集を観ました。

・ヴィクトル・エリセ監督「ミツバチのささやき」。出てくる子供がかわいすぎました。

・同じくヴィクトル・エリセ監督「エル・スール」。少女がかわいすぎました。ちょっとファザコンぎみの少女と家族の話です。

・ヴェム・ヴェンダース監督「都会のアリス」。アリスがかわいすぎました。ライターの青年のポラロイドカメラが時代を感じさせずお洒落な映画に見えました。

・テオ・アンゲロブロス監督「霧の中の風景」。弟と姉がかわいすぎました。内容的にもこれが一番グッと来たんですが、いかんせん姉のレイプシーンなど重要なシーンを寝過ごしてしまいました。もう一度観ないといけない作品です。
一行でまとめていますが、ここに出た映画はどれも一行ではまとめられない映画でした。
歳には逆らえんな、と思いました。

126936240367616205692.jpgel_sur.jpg












41QCysbAjvL._SL500_.jpg6160386d.jpeg





















仕事でつい書くのが遅くなりましたが、明日10:00から、銀座眼科レーシック被害の裁判があります。
来れる人は傍聴できますので、9:40くらいに東京地裁の712号法廷あたりに集合してください。
私も10分くらいの意見陳述をします。同日は、押尾学の初公判もありますので・・・。
意見陳述とか初めてですし、裁判とかも初めてですし、一体どんな空気なんでしょうか?
傍聴する人が多いほうが社会的関心が高いということで裁判官への心象も違うようです。
お暇な人はぜひ。
対する元院長側は、請求棄却を求め争う構えだそうです!げげげ!

<参考>

http://www.47news.jp/CN/200910/CN2009101901000206.html

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091019-OYT1T00796.htm


























銀座眼科の、レーシック被害者の会の集団提訴に参加。
築地署、東京地裁、厚生労働省をまわりました。
記者会見が素晴らしく、出産に際し赤ちゃんの顔をじぶんの裸眼で見ようと思ってレーシックを受けた人とか、その産まれた赤ちゃんの泣き声さえ辛いほどの痛み、とか両目が感染症の被害にあった方とか、白目に毎日注射とか、聞くに悲痛な話ばかりで、自分も被害にあったけど痛みとか辛さとか、ずさんな医師への気持ちとか、けっこう忘れてたんだけど、被害者の方の話を聞いてるうちにまた思い出した。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00160086.html



今朝(29日)の朝日新聞の社会面で、またレーシック感染症の取材を受けて記事が載りました。
こんなじゃなくてもっと別の形で載りたいものですよね。

triden3t.jpg











※最近TBSラジオの「永六輔の誰かとどこかで」を聞かれたことのある人で、「最近の永六輔が加齢で何を言っているかよく聞き取れない、おじいちゃんがボショボショしゃべっているふうにしか聞こえない」と思っている人、ほかにいませんかね。





プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Template by Crow's nest