漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91
京都から友人が来て2日ほど滞在。
教えてもらった麻布十番のギャラリー、さるやまなど行く。若い木工作家の皿や匙など見る。
以前はおしゃれなものを作ることにあこがれたけど、「おしゃれ部門」は、
自分より他にふさわしい人がたくさんいるし、そういう人がやればいいと思う。
自分は屁こきなので、作れそうにない。

浪速屋でたいやきを食べた。
たいやき一尾とお茶で600円はやや高い気がして、解せないものがあった
071212_1741~01.jpg














Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
高いですね!
やはり泳げたいやき君効果でしょうかね。
あまりにも付加価値つけられると
ちょっと、って思ってしまいますよね。
自分的にたいやきは四谷にある
「わかば」が一番好きです。
一尾126円でお茶はセルフサービスですが、
¥0なので、手頃でおいしい、やさしい味です。
浪速屋の値段をきいたら、
言わずにはいられませんでした。
nan 2007/12/27(Thu)15:00:49 編集
>nanさま
コメントありがとうございます。
でも、それなりに値段相応においしかったと思います。おじさんがずっとしゃべりかけてきたので、賛否両論ありそうでしたが。四谷の「わかば」ですね。今度行ってみます。
2007/12/27(Thu)15:28:05 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 12月17日 HOME 12月7日 >>
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Template by Crow's nest