漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[740]  [739]  [738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730

写真が暗くて耽美な感じですが・・・

下馬のシニフィアン・シニフィエのパンを買いました。
こちらの古賀シェフは日本で初めて、イーストの量を通常の20分の1にし、
発酵を12〜20時間にする手法を見出した方で、パン界でもその名が轟いている、いわゆる漫画界でいうと、手塚治虫的な方だそうです。
(漆工芸でいうと松田権六的な)

バケット(いわゆるフランスパン)が2種類あったので、
味がどう違うのか食べ比べてみました。写真の、真ん中と右のものです。
食べ比べたのは、
・バケット・ドゥ・ジュール(メモ忘れた)
・バケット・プラタヌ(室戸海岸深層水と天然水、ベトナム天然塩、イーストとモルト)
の2種類です。
見た目では、真ん中も右にも、同じです。
断面を見ると他所のものより、「気泡が大きい」という印象です。



味の結論を言うと、


ほとんど差はわからなかった


です。「匂い」というか「香ばしさ」が少し違うような感じでした。
しかし、どちらとも本当においしい。
月並みですが、両方とも甘く、香ばしく、中はもちっとして、
皮はパリパリ。そして噛めば噛む程、風味が増すような気がします。
なにより、ほかの料理と合う。
今までの基準より1枚も重ね着したしたような、おいしさでした。



・・・以上、浅いレビューでした。






<最近の粉もん覚書>
・パンは、中がもちっとしているだけでも、おいしく感じてしまう。
・インゴッド型の、(カロリーメイト型のというべきか)分厚いクッキーが
最近よく売っているし、実際好きなんで好んで食べるけど、
もともとの始祖みたいな(漫画家でいうと手塚治虫的な・・・etc)お店はあるのかな。








Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
何回読んでもよくわからないレビューダネ!
かえさんに聞いてみよっと。
丹下 2013/02/18(Mon)17:39:52 編集
無題
>丹下さん

わかりにくかったですかね。すいません。
自分の文章力のなさです・・。精進します。
あと、「世田谷区は、広い」
丹下ワイン、おいしく呑みました。もう無くなりました。
堀 道広 2013/02/18(Mon)19:25:40 編集
無題
私が作ったワインじゃないけど
喜んでもらえて良かったー。
文章わかんないけどとにかく
おいしいパンって事はわかるヨ。
買いにいきたいけどあのあたりの世田谷区は
あまりに遠くてわざわざ行くのがおっくう。
私は世田谷区民なのに世田谷区役所にまだ行った事ない。
丹下 2013/02/20(Wed)01:37:39 編集
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10 11 12
14 15 16 17 18 19
20 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Template by Crow's nest