漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[738]  [737]  [736]  [735]  [734]  [733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728


通りすがりに見つけたとある引っ越し屋さんのトラックです。
目の位置に注目して下さい。



外付けに、眼球だけが宙に浮いている構造です。

この発想は、ありませんでした。

人体構造的に考えると、たとえば後ろから見た時には、
常に眼球の裏側を晒しているわけで、
裏側がどうなっているか考えただけで、気味の悪いものがあります。

仮に、<外付け系>としましょう。





アックスで連載している私の漫画「おれは短大出」の主人公、歩留よしおです。

彼なんかも、「鼻がズレている系」とも言えますが、
上記の<外付け系>で言うと、
同じ種族というか、「実は眼球が宙に浮いているタイプ」
と言えないこともないです。




こんな感じで、「実は眼球だけ中空に浮いているので、
鼻がズレているふうに見える。」
このようにも考えられるわけです。
真っ正面から見ないと、鼻は中心に来ないわけです。

では、仮に<外付け系>の人たちは、眼の情報をどうやって能に伝達しているか、
を考えると、
・見えないくらいの超細い血管などのケーブルでつながっている
・Wi-Fiでつながっている。
・無線LAN。
など、考えただけでも、複雑です。



絶対的な完全な真実など、世の中には存在しないのではないでしょうか。
今、私たちの身のまわりに起こっていることも、すべて誰かの夢の中の話かもしれない。
そう考えると、むこうが正しくてこっちが間違っているかもしれない。
幼少の頃、修道院の地下壕に鎖で繋がれていた私には、むつかしい問題です。


このへんの顔のパーツについては、後々くわしく紐解き、考察していく必要がありますね。


あくまでとてつもなくヒマなときに、考察したいと思います・・・。















Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8
9 11 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 26 27 28 29
30
Template by Crow's nest