漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626]  [625]  [624]  [623]  [622
(墓地が井戸端会議をしています。)



墓地「あら、井戸端会議っていうけど、井戸って言うよりここにあるのは・・・墓穴よね」
 「あなたのところ最近どう?イイ男が参りに来た?」
 「ボチボチ・・・」
 「あたしんトコなんかゼンゼンだめ。線香臭いババアやジジイばっかりで飽きたわー」
 「アタシのこっち側の墓なんて、50年は誰も参りに来てないわよ」
 「ずいぶん放置されてるじゃない」
 
 「でも最近の若い男ときたら、本当にヤワな、ふにゃふにゃした豆腐みたいな男ばっかり・・。墓石のカドに頭ぶつけて死んじゃえってね」
 「死ぬでしょ、フツーの人間は」
 「あ〜、イイ男来ないかしら」

と、言いたい放題です。
IMG_0661.jpg
















そこに、一艘の漁船が通りかかりました。

漁船「へい彼女たち」

墓地「漁船よ」
 「漁船がナンパしてきたわ」
 「男らしい」
 「イカしてるわ」



漁船「残念だが、イカ釣りじゃない(聞き間違え)」
  「マグロが専門だ」
墓地「きゃーステキ♡」

漁船「ところで彼女たち、よく雑草の手入れしてるね。今晩ボクに乗っからない?」

墓地「難破しないかしら」
  「わたし、マグロじゃないわ!」


IMG_0662.jpg











墓地A「ワタシ、行くわ。墓地だからっていつまでもここにいたくない!」

「A子!ちょっと待って!」



 墓地のうちの一人が漁船に飛び乗って、行ってしまいました。



IMG_0665.jpg












墓地「A子、行ってしまったね・・・」
  「寂しくなるわ」
  「良い石使ってたのに・・・」
  「でもあの漁船、見た目チャラいけど、誠実そうで良かったじゃない」
  「そうよね。二人で末永く幸せになって欲しいわ・・・墓まで一緒に。」


もうすぐ、彼女たちの暑い夏がやってきます。
(おわり)




Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
2 3 4 6
7 8 10 12
14 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Template by Crow's nest