漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494
ロフトプラスワンで催された清野とおるさんと、能町みね子さんpresentsの「東京都北区赤羽・居酒屋ちからマスター生前葬」という神がかり的なイベントに行きました。
当日は、喪服の人も多数見受けられました。元・居酒屋ちからのマスターは、「癌」ということらしくあと2年しか生きられない、と言っていたのですが、自分の手相を見て独断で言っていただけで、本当なのか、実態はわかりませんでした。
生前葬と、お誕生日パーティーと、離婚会見が一緒になった、すさまじいイベントでした。(結果、離婚会見は保留ということに。)
清野さんの漫画「東京都北区赤羽」に出てくる登場人物が映像や本人やスペシャルゲスト(ちからのドアのガラスを割ったという8年前の常連客)などが具現化して目に飛び込んでくるので、会場はもうすごい大爆笑でした。

清野さんがすごいのか、周りの、赤羽の人間がすごいのか、とにかく清野さんには、根本敬さんでいう「因果」というか、「どうしてもヘンなことが起こる職場に自ら身を置いていた」感覚の、それの強いものを感じます。そういうことが起こる空気をいち登場人物として楽しむ感覚だし、本人も呼び寄せる才能もあるし。あと、必ず証拠写真か映像が残っている「撮影能力」も高いと思います。ともかく、「その土地の持っている力」はおそろしいです。


また、「東京都北区赤羽」は、「赤羽のワンピース」と呼ばれているらしいです。

IMGP1321.jpg














そういえば、たしかにマスターの顔色悪かった気が。(写真中央)


295784755.jpg





















ちからのマスターの書いた本「空に消えた愛」もすごい小説でした。なぜか読みながらニヤニヤしてしまいました。あと、「、」「○」が全くない小説も初めてです。
















Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 28 29 30
Template by Crow's nest