漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35

前から存在は知っていたのですが、とうとう読んでしまいました「へうげもの」。。
数寄者(この漫画では桃山時代の、茶道具の名器の蒐集に執心な人)の漫画をいつか描こうと
思ってたけど、すでにこんなすごい漫画があります。古田織部を主人公にした話です。
4巻まで出ています。
数年前に三越でやっていた、織部展を、何の気なしに見といて良かった。
ちなみに「青春うるはし!うるし部」で益田純という登場人物がいるのですが、
近代数寄者の一人、益田鈍翁からとっています。「かはっ」といって絶頂に達するという、
非常~にしょうもない役で登場させています。

読んでいてわかった事は、「こんなすごい漫画は、自分には絶対描けない!」ということです。
昨日、毛皮族の公演「天国と地獄」を観劇。隣の席が偶然、三本義治さんだった!
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
へうげています
堀先生もお読みになられましたか、へうげもの。
ボクは連載当初より読んでおりました。

城好きのボクとしては、この漫画に出てくる城がきちんとした資料に基づいて描かれていることに感銘をうけました。

友人二人に「うるし部」を読ませました。
二人とも面白がっていました。

友人Aの笑いのツボ
玉虫貝が虎をスパッ!
漆原の脳を舐めるネコ

友人Bの笑いのツボ
秋元の妹がソーセージを食べるシーン
漆原の脳を舐めるネコ

だそうです。

二人とも漫画に厳しい人間ですが、通読しました。

これからもぼくらを笑わせてください。




ケーキを食すぞうきん先生
みけにゃん 2007/04/17(Tue)18:06:19 編集
みけにゃんさま
前回のみけにゃんさまのコメントに返信しようとしたのですが、のっぴきならないとある事情でコメントごと日記を削除してしまってすいませんでした。ここでお詫びします。みけにゃんさまのせいではありません。
二人分の感想もうれしいです。
今後もみけにゃんさんとお二人のご友人にももっと読んでもらえるような漫画を描きたいです。
2007/04/17(Tue)20:17:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 実写版 HOME 4月9日 >>
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 28 29 30
Template by Crow's nest