漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[347]  [346]  [344]  [342]  [341]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334
8.8
ジョン・カサヴェテス監督の「グロリア」というDVDを見ました。
「レオン」の元ネタという映画です。漫画の設定に生かせないかと。

先週ですが、タクシーにデジカメを忘れました。
新大久保→青山1丁目という道筋で忘れました。
canonのpowershot TX1というデジカメです。宜しくお願いします。


と書いたからといって返ってくるはずもないですが、「雨よ降れ」と願うのと同じような気持ちです。




Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
グロリアは私は死ぬ程好きな映画だけど堀君はどうだった?でも私も子供産む前に見たから今見たらまた違う感じに見えるのかな。
たんげ URL 2010/08/08(Sun)21:11:17 編集
無題
>たんげさん
グロリアが40代くらいでいい感じに現実的でよかったですね。設定が、マフィアの元カノだった、というところが強さの根底にあり(=細木数子的で)納得だったです。「意外と近場で逃げていた」「もっとうまく逃げれたよな」「下っ端マフィア何人も殺しといて事務所中まで来れるの変」「マフィア若いやつ弱すぎ」と疑問はありましたが、女性が主人公の漫画のネタを考えていたので参考になしようと思いましたよ。伊野さんとの二人展行きますね。DM最高ですね。
2010/08/08(Sun)21:39:50 編集
無題
「レオン」は駄作だと思ってて、「グロリア」はタルイ部分もありつつ、ハードボイルドでグっとくる映画だと思います。堀さんがグロリアに抱いた疑問(うまく逃げなかったのは自分の立場に決着つけたいって気持ちがあったとか、マフィア若いのはボスの情婦だから油断してたってのもあるかと)が、レオンではもっと低レベルに展開されてますよね。そもそも、レオンは逃げるどころかそのまま隣の部屋に住んでますからね、むちゃな設定…って今日話しましょう(話さなくてもいいですかね)
川崎タカオ 2010/08/09(Mon)03:37:50 編集
無題
>川崎さん
>「グロリア」はタルイ部分もありつつ、ハードボイルドでグっとくる映画だと思います。
う~ん、さすが川崎さん。この一文ですべて表してると思います。レオンは観たのがまだ四足歩行していた頃だったので、大筋忘れてしまったのだすよね。(一部に嘘あり)また見直そうかな。
2010/08/09(Mon)10:27:44 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 8.9 HOME 8.6 >>
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 28 29 30
Template by Crow's nest