漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[1274]  [1273]  [1272]  [1271]  [1270]  [1269]  [1268]  [1267]  [1266]  [1265]  [1264

初めて行く大きめの公園に、家族で自転車で行った。家から20分くらいのところである。
とても良い公園で、とても良い環境で、とても気に入った。

公園のすぐ横に、2軒だけリフォーム中みたいに外壁を覆った家があった。
他は空き地で、ちょっと不自然だったが新規の建築予定地かな、くらいに思った。


「こんな公園がすぐ後ろにある家なんていいな、隣の家の屋根も古くて好みだし、この家に住みたいな」と思った。

公園は広いので、別の広い芝生のある場所に移動しよう、となって移動した。
先に出てきた、リフォーム中の家の正面に回ったとき、在中している警察官がいたのが気になった。


家に帰ってから調べたら、あの家が、某一家殺人事件のあった家(とその実家)の2軒だったことがわかった。周りに家が全然なかったのと、公園の中だったのが不自然だったけど、もともと公園の造成中で、その2軒しかなかったみたいですね。。(事件の影響で、みんな引っ越していったのかと思った。)
(主に囲われていた方が現場の家で、いいなと思ったのは、そのご主人のご実家のほうであった)

犯人が、公園内の、周りに人家のない、助けを呼んでも聞こえない家を狙ったと考えると恐ろしくなった。しかし、ここのところ中古物件をいろいろ見ているが、事件のあった家は、せいぜい80平米くらいで、そこまで「豪邸」じゃない(言い方は悪いが一般的な戸建)だったのだが、もっと大きい家もあるといえばある地域なのに、あの家を狙った犯人の心理を考えると、(ポツンと独立してあるから狙い目だと思ったのか、顔見知りだったのか、など)つくづく、恐ろしいなと思った。不意な事件に巻き込まれる可能性は、誰にでもあるので。


脳みその形の弁当箱

プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Template by Crow's nest