漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[1236]  [1235]  [1234]  [1233]  [1232]  [1231]  [1230]  [1229]  [1228]  [1227]  [1226

本日発売しました。「おうちでできるおおらか金継ぎ
この本はいちお4つのもっとも に絞って書きました。
⑴もっとも伝統的なやり方⑵もっとも簡略化して⑶もっとも体に害なく⑷もっとも経済的な、の4つです。この本でわりとガチなおおらか金継ぎを楽しみませんか、と。




こういう本を出したからといって、
昨今、瞬間接着剤と新うるし(釣具用の塗料)による金継ぎが人気ですが、
正直、自分は漆に関わる仕事をしてきたので、それ以外でやるわけにいかない立場(これも勝手な思い込み)だと思っているだけで、役割上漆でやっていますが、本当の気持ちとしては「どっちでも良い」と思っています。
まあ自分の子供が使う器には、簡易金継ぎは使って欲しくないな、と思うけど、簡単に、修理できるのは素晴らしいなと思うし、大人が、自分が満足して使うんなら、全然良い気がします。
花瓶やオブジェ、高台や口に触れない場所なら別に良いんじゃないでしょうか。
結局、本物の漆でも、新うるしでも、(金継ぎが)剥がれるものは剥がれるし、小さなことです。
害があるかないか、というのも、人間の大人の寿命にどのくらい関係があるのか、というのも謎ですし、使う人の「気持ち」「精神」「哲学」や「経済状況」なんかによるんじゃないでしょうか。


<< 無題 HOME 無題 >>
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Template by Crow's nest