漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8



「食べるとはどういうことか」藤原辰史著


「性格のカラクリ」苫米地英人著




事後報告ですが、B&Bの野村美丘さん著「わたしをひらくしごと」刊行記念のトークショーに出て、美丘さんに好き勝手話しました。


来ていただいた方、本当にありがとうございました。







テレビ朝日のバナナマンさんが司会の「ソノサキ」という番組に使われる絵を描きました。
2日くらいの納期の中でガッツリの締め切りがいくつかと、金継ぎ教室が2連荘であったので、ほぼ1日で描きました。

終わっても数日間死んでました。。


実際、放送でイラストが使われたのは1枚1.5秒くらいなので、「テレビは恐ろしい・・」、と思いました。

  



CHANTO」3月号(主婦と生活社)
特集のトビラ描きました。

本日、これからNHK第1の「ごごラジ!」というラジオ番組に1時間くらい出て金継ぎのことを話します。緊張するので、一人でトイレに入るくらいの気持ちで挑もうと思います。


そもそも、人前だと緊張するから人と会わなくても良いように漫画とか職人とかの道を選んだのに、なんでこんなことになってしまうんだろう、とも思います。


・漫画では食えないので漫画の副業に・・、と思っていたら、漫画ではなく金継ぎの方が注目されてしまった。
・金継ぎとは「優しさ」である、


とか、そんなことを言おうと思います。





SKYMARKの機内誌「MARK」に、奄美大島についてのイラスト描きました。
SKYAMARKは妻の実家の鹿児島に行く時によく利用するので、嬉しいです。








プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Template by Crow's nest