漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [874

連休に妻の実家の鹿児島に帰った際、2014 吹上浜砂の祭典
というイベントをやっていたので、見に行ったのだけど、
これがちょっと圧巻だったのでアップしておきます。







ここらへんもすごかったんですが、
なんか、外国の砂のアーティストみたいな招待作家の作品が、
なんか狂っているというか「日本という国のイメージ」のみ
で作っていて、なんか混沌としてよくわからないというか、
それが印象的だったな、と。


これはどういうことだろうか。


ここらへんに来るとなんだかよくわからない領域だよな。
芸術です。



↑これが入り口入って一番最初に見るんだもん。度肝抜かれるよな。



↑だいたいこれなんか、AMERICAN SPORTSだし。
なぜAMERICAN SPORTS?
鹿児島も日本も全く関係ない。
この作家の持ちネタなんじゃないかな。


大将が寿司を出すところ。米の一粒一粒が砂でできてるのとかスゴい。
手は、いらなかったかもしれないが、なにか作家のポリシーを感じる。

甥っ子も写っている。


地元の企業の素人が作ったのも、味わい深かった。↓


よく見ると、パンもある。
イケダパン、という会社でしょうか。




人気のくまモン。

なぜかランドセル。

小、中学生の作ったものも、無数に展示されていた。


Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 14 15 16 17
18 19 20 21 22 24
25 27 28 29 30
Template by Crow's nest