漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[709]  [708]  [707]  [706]  [705]  [704]  [703]  [702]  [701]  [700]  [699
※以下、閲覧注意




板橋の百日紅にてセルフ・ポートレート・アーティスト(SPA)
の浅田拓さんのショーを見た。
浅田さんの個展のライナー文?のようなものを書いたという手前もあり。
















04590cb2.jpeg



















浅田拓さん(36歳)
視線が挑発している。









a8.jpg


















a7.jpg





























a4.jpg









興奮し、観客に詰め寄る浅田氏。
















a5.jpg














浅田拓さんの背中。
こういう星空のような背中のブツブツというのは、誰しもあるものなんだろうか。(自分の背中は見れないのでわからない)

スカパーの宝塚チャンネルだけは、加入しているという。










ショーは、3時間弱だった。
内容は、浅田拓さんの編集した得意のカラオケのレパートリーを衣装チェンジを見ながら聞くというもの。浅田さんは並のハートの持ち主ではないが、それは聞く側にそれ以上の忍耐力を必要とした。3時間あれば、どのくらい仕事ができただろう、漫画原稿の1枚でも、仕上がっていたのではないだろうか。思ってはならないが、そのくらいのことを考えてしまうほど、聞く側の私は答えを見つけようとした。




余談ですが、
撮影用に、一眼レフのデジタルカメラを持って行ったのだが、
なぜかこの日に限って、画廊に行った途端すぐ充電が切れてしまった。
手持ちのiPhoneの充電も、この日に限ってほとんど少なかった。
そして最近、緊急時に備えiPhoneを5回ぶんフル充電できる、大容量
携帯バッテリーを購入したのだが、この日も持って行っていたものの、
どういうわけか充電がゼロであった。
というわけで、浅田拓さんから直々に撮影を頼まれていたのに、ミラクルが起こり、
「記録がほとんど残っていない」という定番の「引き」も、持ち合わせていたところも、
浅田氏の「引き」としか言いようがない。「アッパレ」である。






















 
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
<< 無題 HOME 大阪 >>
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Template by Crow's nest