漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [415
1.2_1.jpg年末は上野の井泉に行ったんでした。外観です。











1.2_5.jpg
とんかつもそりゃもう最高だけど、ここのたまごサンドときゅうりサラダのサンドは、素朴で感動するほど美味しいです。
「ここのタマゴサンドが一番ウマい」と言う知り合いもいます。
1.2_4.jpg




元旦は、調布の深大寺に初めて行ってみました。おじさんが、何気にカメラ目線で目が合ってしまいました。
僕みたいなもんでも正月はやって来ました。みなさんいかがお過ごしでしょうか。朝から「ビッグダディ」見てしまった方も多いのではないでしょうか?
1.2_2.jpg


1.2_3.jpg深大寺?です。たぶん。ここにお賽銭を入金しました。
おみくじをやったら「凶」でした。幸先良いですね。








深大寺はさすが「ゲゲゲ」の地元らしく、目玉の親父が串刺しになって売っていました。












今日はルミネに行って無印良品の初売りで、漆のお椀(1200円)があったので試しに購入してみました。
そこそこ美しい形をしたものです。作家さんや、産地の伝統的手法を経て作られたものと、何ら見分けがつかない感じです。
無印良品で、洗練されたカタチの、従来、手間とコストがかかるはずだった(ことが売りでもあった)漆器が安価で購入できるようになった時代に、作家とか産地は、いったい何をもって消費者にそれとの「違い」や「良い点」を見せつければ良いのか・・・漆業界としては由々しき問題ではないでしょうか・・・とまあ、なんとなく新年早々マジメなことを考えたりしました。



Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
無題
今年もよろしく!うちに届いた中で
堀君のがダントツで不穏年賀状大賞だったよ!

深大寺は私は連続2年「凶」を引いた過去があるので
あそこではもう2度とおみくじは引かないよ!
他の友人も「凶」を引いてる。
あそこは「凶」が多すぎるんだよ。
たんげ URL 2011/01/06(Thu)19:36:48 編集
無題
〉たんげさん
不穏、というのは「あやしげな」という意味でしょうか。良性の腫瘍みたいで、害がないから存在してても良いのかな、と思います。悪いものも人間の身体には必要な物質だったりするかもしれませんよね。
深大寺のおみくじの凶については、「なあに、かえって免疫がつく」な精神です。凶の説明文も、日本人なのに読んでも意味が全くわかりませんでした。
それはそうと、またどっかでバッタリ会った際はよろしくお願いします。
2011/01/07(Fri)02:22:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< 1.2 HOME 12.28 >>
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Template by Crow's nest