漫画家 堀道広の告知、仕事、日常の羅列。単行本 『パンの漫画』『部屋干しぺっとり君』 『耳かき仕事人サミュエル』『青春うるはし!うるし部』。「金継ぎ部」主宰。
[1251]  [1250]  [1249]  [1248]  [1247]  [1246]  [1245]  [1244
夏休み、どこにも連れて行ってあげられないのを不憫に思い、娘の慰労を兼ねて、私と娘2人で自転車で40分くらいかかる少し遠くの、区民プールに行った。
もともとそのプールは混むと妻が調べてくれてわかっていたので、朝9時前に着くように早めに行った。
娘は、流れるプール初体験で、狂ったように楽しんでいた。
私は、流れるプールの波に酔っていたが、娘は帰りたがらないくらい楽しんでいたので、
3時間限定の券だから、と言って帰ることにした。
すぐ近くに砧公園という大きな公園があって、遊びたい、と娘が言うので、知らない家族に混じって水鉄砲などをして遊んでいたら、遠くの方から少年が歩いてきて、近くの木にカブトムシがいる、と教えてくれた。大きなカブトムシだった。遠目には気がつかなかったが、その少年は左腕の肘から下がなくて、右足も義足であった。(短パンなので、義足はわかりやすかった。)
そして少年はそのカブトムシを採るでもなく、てくてく歩いてどこかに行ってしまった。
しばらく遊んでいたが、娘も水鉄砲にも飽きたので、帰ることにした。
帰宅しても、全然娘は昼寝しなかった。
大きくなり、体力がついてきたように思う。一方親は、体力がなくなってきた。
酷暑で、何がなんやら、すべてが幻想のような出来事だったが、あれはなんだったんだろうか。

Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
プロフィール
漫画・イラスト描きます お仕事お待ちしております
HN:
性別:
男性
職業:
まんが等
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Template by Crow's nest